代表取締役 阪本 権一郎

Keep Infinite Success

日本の企業は今、グローバル化による競争の激化、少子高齢化による国内市場の縮小など、
数多くの課題に直面しています。中小企業においては、多くの経営陣が後継者問題に頭を抱え、
2社に1社が「M&A」による事業承継を行っています。
ケイ・アイ・エスホールディングスは、ケイ・アイ・エスグループにおける経営者チームとして、
経営ノウハウ等を次世代に引き継いでいくという役割を担っています。
未来を考えることは、「今を強くする。」
いつか必ず来る問題に対処し、永く続く会社を創りあげるためにも、弊社はグループの中・長期経営の先駆者として積極的に取組み、未来に向かって邁進していきたいと思います。

代表取締役 阪本 権一郎

取締役 乾 勝彦

グループのさらなる躍進を目指して。

ケイ・アイ・エスグループは、2015年7月をもちまして、お陰様で設立20周年を迎えることが
できました。これを1つの区切りとして、さらなるグループの発展を目指して設立したのが、
ケイ・アイ・エスホールディングスです。
弊社は今後、グループ各社の中・長期展望を見据え、さまざまな問題解決を推進してまいります。
また、これまでにお引渡しさせていただいた、住まい・建物のメンテナンス事業も手掛け、末永く安心と快適をご提供できるよう取り組んでまいります。今後とも私たちケイ・アイ・エスグループをご支援賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。